忍者ブログ
・・・釣り人は、どこへ彷徨くのか?・・・
[153] [152] [151] [150] [149] [148] [147] [146] [145] [144] [143]
忙しいのに我が盟友ソルトマンが携帯メールを送ってきた。
久しぶりだがどうしたんだ?また離島の森深くで迷子に
なったのか?と思ったんですが

「猿払河口で、やっとブリを釣った!お母ちゃん!やったで!!」



ほどなく、続報メールが入り、

「二匹め:今度はサルコツ河口だ!」

うぬぬ。くやしいので酒でも贈ることにする。
しかし綺麗な魚体やのう。誰かさんたちのお魚とは大違いだ。

しかし、北海道の道北でブリ釣れんのか?まあ釣れてるから
そうなんだろうが。わけわからん。

電話で久しぶりにオガケン先生を召喚魔法。

最近はあのあたりまで回遊してきてるらしい。
漁師さんの網にもスズキが入ったりするとか。

その後にググると地味にかつ着実に北上してきてるみたいね。

生態系の危機だからソルトマンには是非無慈悲な殲滅を
お願いしたい。食える分だけ。
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
お前はアホか?
NONAME 2016/07/12(Tue)22:01:09 編集
NONAME
お前がな!
(クスクス)
MSG 2016/07/13(Wed)22:13:19 編集
プロフィール
HN:
ぴ~2
性別:
男性
自己紹介:
↑小川健太郎が
我が家の家紋にと。
忙しそうだが
元気でやってるのかしら。


高知県在住の
チンケな釣り人です。
別名 細川裕史とかや。


一般には、《外見》に惑わされない
ようにしなければなりません。
あるオブジェを選ぶというのは、
たいへんむずかしい。
半月後にそれを
好きなままでいるか、
それとも嫌いになっているか
わかりませんからね。
美的な感動を何にも
受けないような無関心の境地に
達しなければいけません。
レディ・メイドの選択は常に
視覚的な無関心、
そしてそれと同時に好悪を
問わずあらゆる趣味の欠如に
基づいています。

マルセル・デュシャン
「デュシャンは語る」より
アクセスカウンタ
ブログ内検索
アクセス解析
Mail フォーム
忍者ブログ [PR]