忍者ブログ
・・・釣り人は、どこへ彷徨くのか?・・・
[158] [157] [156] [155] [154] [153] [152] [151] [150] [149] [148]
衣ヶ島辺り。潮が悪いのは前提として。
流れが若干効いてる場所は良さげに見えるんですが




祖茂よ、ああ惨だ・・・・





水温は体感でぬるま湯に近い。有機物の腐敗臭も。
トウゴロウイワシの群れは入ってる。カニさんは皆無。
後はフグの皆さん。

誠和園前





うぬぬ。

友人に電話で流入河川情報を聞いてみると、
どこもここらと似たようなもんで
「雨と晴れのバランスが悪いんでしょうね」
と言っていた。

梅雨明けまではあまり期待できないかもね。
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
ぴ~2
性別:
男性
自己紹介:
↑小川健太郎が
我が家の家紋にと。
忙しそうだが
元気でやってるのかしら。


高知県在住の
チンケな釣り人です。
別名 細川裕史とかや。


一般には、《外見》に惑わされない
ようにしなければなりません。
あるオブジェを選ぶというのは、
たいへんむずかしい。
半月後にそれを
好きなままでいるか、
それとも嫌いになっているか
わかりませんからね。
美的な感動を何にも
受けないような無関心の境地に
達しなければいけません。
レディ・メイドの選択は常に
視覚的な無関心、
そしてそれと同時に好悪を
問わずあらゆる趣味の欠如に
基づいています。

マルセル・デュシャン
「デュシャンは語る」より
アクセスカウンタ
ブログ内検索
アクセス解析
Mail フォーム
忍者ブログ [PR]