忍者ブログ
・・・釣り人は、どこへ彷徨くのか?・・・
[163] [162] [161] [160] [159] [158] [157] [156] [155] [154] [153]
amazonにはまだ8cm 10cmのラパラジャパン仕入れの在庫が
何色かあるようですが、http://rapala.fishing/のProductsページには
記載が無い。
また、カベラスやら何やらの大手海外釣具通販サイトでも入手できません。

「日本で入手不可能なら大手海外通販を使えばいいじゃない」

というパターンが今回の場合は前提条件レベルで破綻しちゃいました。

なので、e-bayでちまちまと確保していくことに。

しかし、久しぶりにバルサ製であれだけ完成度の高い釣れるルアーを
出しておいて廃盤とは....何があったんでしょうか。
数年後の復活を期待して買い込んでいきますか。



上がamazonでポチったラパラジャパン扱いのブツ。
おなじみのペイント目です。いわゆる袖型の針。

真ん中はe-bayでタイの業者から。
印刷目で袖型の針。

下はe-bayでイギリスの業者から。
印刷目でラウンドゲイブの針。

目の仕様はともかく、フックの仕様が少し違うのは...
深い意味はないのかも。番手さえあってれば。
ペイント目もいいけど、印刷目の死んだ魚のような
風合いも結構味があると思います。

お徳用ゼスタ#2の平打ちスプリットリング、
デコイのY-S21 6番に換装、満足して終了。

後は釣りへ行くだけだ。
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
ぴ~2
性別:
男性
自己紹介:
↑小川健太郎が
我が家の家紋にと。
忙しそうだが
元気でやってるのかしら。


高知県在住の
チンケな釣り人です。
別名 細川裕史とかや。


一般には、《外見》に惑わされない
ようにしなければなりません。
あるオブジェを選ぶというのは、
たいへんむずかしい。
半月後にそれを
好きなままでいるか、
それとも嫌いになっているか
わかりませんからね。
美的な感動を何にも
受けないような無関心の境地に
達しなければいけません。
レディ・メイドの選択は常に
視覚的な無関心、
そしてそれと同時に好悪を
問わずあらゆる趣味の欠如に
基づいています。

マルセル・デュシャン
「デュシャンは語る」より
アクセスカウンタ
ブログ内検索
アクセス解析
Mail フォーム
忍者ブログ [PR]