忍者ブログ
・・・釣り人は、どこへ彷徨くのか?・・・
[140] [139] [138] [137] [136] [135] [134] [133] [132] [131] [130]
マルハタ君がリンクを貼ってくれた
らしいので、久しぶりにブログを開けてみました。

高知は無風状態ですので、特に書くこともないわけで。
まあ、ちょこちょこと更新でもしていきますかねえ。

ヤフオクに生きたブラックバス 違法飼育の可能性
(MSN産経ニュース 2008.9.11 19:42)

【以下引用】
>法律で飼育には許可が必要な外来魚ブラックバス(オオクチバス)の生きた個体が
>インターネットの「ヤフーオークション」に出品されていることが判明、
>環境保護団体から指摘を受けた環境省は11日、
>「飼育は違法である可能性が高い」として、ヤフー側に削除するよう指導した。

>環境省などによると、生きたブラックバスが3件、同一の出品者によって
>出品され、1件には入札者があった。最大で体長30センチを超え、
>水槽で飼育している写真が添えられていた。

>ブラックバスは外来種被害防止法で、生態系などへの悪影響が大きい
>「特定外来生物」に指定され、飼育には国の許可が必要。
>飼育目的は、学術研究や生業の維持などに限られ、
>ペットには許可は与えられないため、環境省外来生物対策室は
>「飼育が違法である可能性が極めて高い」としている。
【引用 終】

かつて何年もこの問題に関わってきた人間としては、なんとも歯がゆいものです。
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ひさびさのブラックバス
 ブラックバス問題に興味を持って外来生物問題に首を突っ込んで早数年なんですが、最近こんなことがあったようで。 ヤフオクに生きたブラックバス 違法飼育の可能性 外来生物法は最近できた環境関連法のうちでは比較的知られているし、ましてやオオクチバスはある意味看板的な役割をしていたのでこんなことになるとは思いませんでした。月日が経って危機感が薄れてしまったんですかねえ。それとも愉快犯か。  オオクチバスといえば場所によっては駆除ができないところもあるようで。別に池田清彦あたりがいうような生態学的に不可能というので...
URL 2008/09/15(Mon)13:22:05
目覚●しテレビを見る
あなたはテレビを見ているだけでお金をもらう権利があります http://123.moto-nari.com/
URL 2009/07/01(Wed)05:14:47
プロフィール
HN:
ぴ~2
性別:
男性
自己紹介:
↑小川健太郎が
我が家の家紋にと。
忙しそうだが
元気でやってるのかしら。


高知県在住の
チンケな釣り人です。
別名 細川裕史とかや。


一般には、《外見》に惑わされない
ようにしなければなりません。
あるオブジェを選ぶというのは、
たいへんむずかしい。
半月後にそれを
好きなままでいるか、
それとも嫌いになっているか
わかりませんからね。
美的な感動を何にも
受けないような無関心の境地に
達しなければいけません。
レディ・メイドの選択は常に
視覚的な無関心、
そしてそれと同時に好悪を
問わずあらゆる趣味の欠如に
基づいています。

マルセル・デュシャン
「デュシャンは語る」より
アクセスカウンタ
ブログ内検索
アクセス解析
Mail フォーム
忍者ブログ [PR]