忍者ブログ
・・・釣り人は、どこへ彷徨くのか?・・・
[115] [114] [113] [112] [111] [110] [109] [108] [107] [106] [105]
27日は午後お仕事でしたが、ぺこぺこさんとこでお友達がアメリカへ
赴任されるということでのオフ会ということで、一応お肉等の
貢物を用意して顔を出してきました。

むむう、当に皆釣り好き。
特に外洋で見られるアカメの生息ポイント(潜らないとわからない)に
ついては、なかなか興味をそそられました。

あとは浦戸湾の水中溶存酸素量やチッソ・リンの変遷と、汽水域での
魚種の感覚的変化など。

オモロイやないか!

ところで、アングラーズ・ミーティングの内容ですが、5月中旬に
高知県自然共生課さん、高知大 木下先生、全釣り協さん、水産庁 釣り人専門官氏、
告知に協力いただいた県下釣具店有志へ「まとめ文書」をお渡ししています。
・・・とはいえ、我々は釣り人であって圧力団体ではない。
ブラックバス問題のように、手段が目的化して答えのない泥沼遊びをする・・・
について免疫ができている人間としては、敬して鬼門を遠ざける。
時間と労力の無駄遣いは環境によろしくない。

一応5月の末に専門家の最終会合があったようですから、それ以前までに
無用の示威行動をとっても全く意味が無いので、今まで内容をここへ
出すのを控えておりましたが、オフ会でもう一度釣り人的視点の確認が
できたと思うので、6月1日付けでこちらへ内容のまとめを掲載します。
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
ぴ~2
性別:
男性
自己紹介:
↑小川健太郎が
我が家の家紋にと。
忙しそうだが
元気でやってるのかしら。


高知県在住の
チンケな釣り人です。
別名 細川裕史とかや。


一般には、《外見》に惑わされない
ようにしなければなりません。
あるオブジェを選ぶというのは、
たいへんむずかしい。
半月後にそれを
好きなままでいるか、
それとも嫌いになっているか
わかりませんからね。
美的な感動を何にも
受けないような無関心の境地に
達しなければいけません。
レディ・メイドの選択は常に
視覚的な無関心、
そしてそれと同時に好悪を
問わずあらゆる趣味の欠如に
基づいています。

マルセル・デュシャン
「デュシャンは語る」より
アクセスカウンタ
ブログ内検索
アクセス解析
Mail フォーム
忍者ブログ [PR]