忍者ブログ
・・・釣り人は、どこへ彷徨くのか?・・・
[66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56]


アメゴ(アマゴ)は現在禁漁期間中ですが、今シーズンよりはじまった
仁淀川漁協さんによる県知事認可の特別採捕許可により、事前に
登録した人に限りキャッチ&リリース前提での釣りが可能となりました。
(漁法制限:フライ、テンカラ、ルアー)

“魚がいる”ということで皆安心。
自然と釣り人同士の会話も和やかな情報交換になっているのが
面白い。殺伐としていない釣り場って貴重だと思います。
釣りに来ている人が釣り場を大事に思っているのがよくわかる。

フライの人はイッピキを非常に大事にしているような・・・
そこらへんが体感できてよかったです。

しかし、ぶっさいくな紋々・・・かわいいじゃねえか。
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
ぴ~2
性別:
男性
自己紹介:
↑小川健太郎が
我が家の家紋にと。
忙しそうだが
元気でやってるのかしら。


高知県在住の
チンケな釣り人です。
別名 細川裕史とかや。


一般には、《外見》に惑わされない
ようにしなければなりません。
あるオブジェを選ぶというのは、
たいへんむずかしい。
半月後にそれを
好きなままでいるか、
それとも嫌いになっているか
わかりませんからね。
美的な感動を何にも
受けないような無関心の境地に
達しなければいけません。
レディ・メイドの選択は常に
視覚的な無関心、
そしてそれと同時に好悪を
問わずあらゆる趣味の欠如に
基づいています。

マルセル・デュシャン
「デュシャンは語る」より
アクセスカウンタ
ブログ内検索
アクセス解析
Mail フォーム
忍者ブログ [PR]