忍者ブログ
・・・釣り人は、どこへ彷徨くのか?・・・
[108] [107] [106] [105] [104] [103] [102] [101] [100] [99] [98]


ジャコ研 木下先生のところへ行ってきました。
アカメ、面白い魚だと思いましたよ。

岡村先生に関しては「障らぬ神になんとやら」を決め込むことに決定。
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
>障らぬ神になんとやら
そこまで厄介な人なんですか・・・。
持論を覆されることを極端に嫌うタイプとかですか?
2007/03/16(Fri)23:52:47 編集
無題
質問が直球過ぎて答えに窮する訳ですが。
行ったと仮定しても、双方共に得るところが少ない、
もしくは何らかの意思疎通の食い違いでしこりを
残す可能性があるので、事態を悪化させるよりは
よいかなと。

ホントに答えにくいじゃないですか!(苦笑)
ぴ~2 2007/03/17(Sat)00:13:26 編集
無題
すみません(笑)
2007/03/17(Sat)00:25:32 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
ぴ~2
性別:
男性
自己紹介:
↑小川健太郎が
我が家の家紋にと。
忙しそうだが
元気でやってるのかしら。


高知県在住の
チンケな釣り人です。
別名 細川裕史とかや。


一般には、《外見》に惑わされない
ようにしなければなりません。
あるオブジェを選ぶというのは、
たいへんむずかしい。
半月後にそれを
好きなままでいるか、
それとも嫌いになっているか
わかりませんからね。
美的な感動を何にも
受けないような無関心の境地に
達しなければいけません。
レディ・メイドの選択は常に
視覚的な無関心、
そしてそれと同時に好悪を
問わずあらゆる趣味の欠如に
基づいています。

マルセル・デュシャン
「デュシャンは語る」より
アクセスカウンタ
ブログ内検索
アクセス解析
Mail フォーム
忍者ブログ [PR]