忍者ブログ
・・・釣り人は、どこへ彷徨くのか?・・・
[107] [106] [105] [104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [97]
ジャコ研へ行ってきます。

その後は、「絶滅危惧に指定した男」岡村先生にも会ってみたいですね。
現地調査の集積は長野さんたちにお任せしたい。
(っていうか、実際僕にはよくわからん話なんで深入りできない)

僕は研究者と行政と釣り人の調整かな。声の大きな人ではなく、
声無き声のために。
アカメ最高と吠える人のためではなく、アカメも親しむべきお魚の
一種だと思える人のために。

カルトはいらん。
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
ぴ~2
性別:
男性
自己紹介:
↑小川健太郎が
我が家の家紋にと。
忙しそうだが
元気でやってるのかしら。


高知県在住の
チンケな釣り人です。
別名 細川裕史とかや。


一般には、《外見》に惑わされない
ようにしなければなりません。
あるオブジェを選ぶというのは、
たいへんむずかしい。
半月後にそれを
好きなままでいるか、
それとも嫌いになっているか
わかりませんからね。
美的な感動を何にも
受けないような無関心の境地に
達しなければいけません。
レディ・メイドの選択は常に
視覚的な無関心、
そしてそれと同時に好悪を
問わずあらゆる趣味の欠如に
基づいています。

マルセル・デュシャン
「デュシャンは語る」より
アクセスカウンタ
ブログ内検索
アクセス解析
Mail フォーム
忍者ブログ [PR]