忍者ブログ
・・・釣り人は、どこへ彷徨くのか?・・・
[60] [59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50]
毎日新聞 livedoor NEWS 2006年09月22日09時56分

【以下引用】
>山中湖漁協(山中湖村平野、長田幸夫組合長)が
>同村平野に建造した研修施設を巡り、
>約273万円多く建設補助金を受け取ったとして、
>国と県が事業費の再計算と差額の返還を求めている
>ことが分かった。

>同漁協と県花き農水産課によると、同施設は
>魚の生態系や漁業についての講習会などを行う場として
>総工費2625万円をかけて02年3月に完成。
>国から1166万8000円、県から233万3000円
>の補助金が支払われた。

>しかし、05年11月の会計監査院の検査で、
>実際の総工費が362万4600円少ないことが判明。
>そのうち、国庫補助金から227万6000円、県から45万円の
>計272万6000円が過払いに当たるという。

>過払い分は、衝立(ついたて)パネルやイスなど、
>実際には設置していない備品の計上が主な原因。
>当時組合長だった羽田一三・前組合長によると、組合の判断で
>予定よりサイズの小さな衝立パネルを購入、差額で別の備品を
>購入するなどしたという。

>羽田前組合長は、
>「完成した時に検査をし、大丈夫だといった県にも責任がある。
>今になって差額があるから返還しろというのは納得がいかない」
>と話している。【藤野基文】
【引用 終】
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
ぴ~2
性別:
男性
自己紹介:
↑小川健太郎が
我が家の家紋にと。
忙しそうだが
元気でやってるのかしら。


高知県在住の
チンケな釣り人です。
別名 細川裕史とかや。


一般には、《外見》に惑わされない
ようにしなければなりません。
あるオブジェを選ぶというのは、
たいへんむずかしい。
半月後にそれを
好きなままでいるか、
それとも嫌いになっているか
わかりませんからね。
美的な感動を何にも
受けないような無関心の境地に
達しなければいけません。
レディ・メイドの選択は常に
視覚的な無関心、
そしてそれと同時に好悪を
問わずあらゆる趣味の欠如に
基づいています。

マルセル・デュシャン
「デュシャンは語る」より
アクセスカウンタ
ブログ内検索
アクセス解析
Mail フォーム
忍者ブログ [PR]