忍者ブログ
・・・釣り人は、どこへ彷徨くのか?・・・
[56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46]
toguro_n氏によると

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■ 第9回 釣り問題研究会
「釣り人にとっての霞ヶ浦」
日時:2006年10月21日(土)13:00-(12:30開場)
場所:東京海洋大学8号棟203号室
13:00- 開会 
13:00-13:15『霞ヶ浦への関わり方』
             水口憲哉(釣り問題研究会)
13:15-13:30『霞ヶ浦の人・水・魚 ー漁業の変遷からー』
             工藤貴史(東京海洋大学)
13:30-14:15『霞ヶ浦の遊漁制度への新たな取組み』(仮題)
             横山鉄夫(ワールドバスソサエティー )
14:15-15:00『釣り人にとっての環境問題」(仮題)
             吉田幸司(NPO法人水辺基盤協会)
15:00-15:15 休憩
15:15-17:00 ディスカッション

参加費:無料
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
と、いうことです。

メンツが豪華なので、東京へ物見遊山に行ってくる事 確定。
よっしー(吉田幸二氏)へダバダ火振を持っていかにゃあ。
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
ぴ~2
性別:
男性
自己紹介:
↑小川健太郎が
我が家の家紋にと。
忙しそうだが
元気でやってるのかしら。


高知県在住の
チンケな釣り人です。
別名 細川裕史とかや。


一般には、《外見》に惑わされない
ようにしなければなりません。
あるオブジェを選ぶというのは、
たいへんむずかしい。
半月後にそれを
好きなままでいるか、
それとも嫌いになっているか
わかりませんからね。
美的な感動を何にも
受けないような無関心の境地に
達しなければいけません。
レディ・メイドの選択は常に
視覚的な無関心、
そしてそれと同時に好悪を
問わずあらゆる趣味の欠如に
基づいています。

マルセル・デュシャン
「デュシャンは語る」より
アクセスカウンタ
ブログ内検索
アクセス解析
Mail フォーム
忍者ブログ [PR]