忍者ブログ
・・・釣り人は、どこへ彷徨くのか?・・・
[59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49]
【天声人語】2006年09月15日(金曜日)付

僕は自他共に認める大酒飲みですが・・・飲んだら乗るなを車メーカーの責任とは

>しかしもう少し広く見れば、
でいきなり詭弁に突入するのは本多御大の劣化世代が為せる業なのか。

深代惇郎が地下で泣いているに違いない。

それはそれ。これはこれ。

2投で1匹 納竿は結構効率良し。ロマンもへったくれもありゃしねえ。

PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Tinu Riverになっちゃた?!(国分川情報第15号)
 久しぶりにホームに帰って来ました。しかも、台風の直後。高知は大したことなかっ
URL 2006/09/19(Tue)00:26:20
プロフィール
HN:
ぴ~2
性別:
男性
自己紹介:
↑小川健太郎が
我が家の家紋にと。
忙しそうだが
元気でやってるのかしら。


高知県在住の
チンケな釣り人です。
別名 細川裕史とかや。


一般には、《外見》に惑わされない
ようにしなければなりません。
あるオブジェを選ぶというのは、
たいへんむずかしい。
半月後にそれを
好きなままでいるか、
それとも嫌いになっているか
わかりませんからね。
美的な感動を何にも
受けないような無関心の境地に
達しなければいけません。
レディ・メイドの選択は常に
視覚的な無関心、
そしてそれと同時に好悪を
問わずあらゆる趣味の欠如に
基づいています。

マルセル・デュシャン
「デュシャンは語る」より
アクセスカウンタ
ブログ内検索
アクセス解析
Mail フォーム
忍者ブログ [PR]