忍者ブログ
・・・釣り人は、どこへ彷徨くのか?・・・
[41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31]
先日、高知県の方より電話連絡があり、8月22日午後より
高知県庁にて
○平成9年度高知県野生動物分布等調査委託業務
○平成10年度・11年度高知県希少動物分布等調査委託業務報告書
の開示
を受けることになりました。

漢字が多すぎて大仰なようですが、手続き自体は非常に簡単です。
変に勘繰るよりも、さっさと手続きして知りたい情報を的確に
入手すれば、無駄な手間と時間の短縮になります。

本来この手はゼゼラッチが得意としていたもので、僕はそれを
踏襲しているに過ぎないのですが、ゼゼラッチの良いところを
模倣せずに利用だけしてポイ捨てしたあげく、まともな情報
編集能力すら失ってしまったバス釣り業界の程度の低さが
よろしく哀愁。救えねェ。

具体的な手順ですが

1.知りたい情報について行政の当該部局にメールなりFAXなり
電話なりで問い合わせ。


2.「資料ください」で、情報公開制度の利用を勧められる。
勧められない場合は・・・逆プッシュの方向で。


3.高知県の場合、県庁HPで情報公開請求申し込みが可能。
自分の個人情報と、欲しい情報について記入し、送信。
今回は事前に県の担当の方から書類の内容について示唆が
あったので、その旨記入。時間の短縮に繋がったと思われます。


4.高知県から受理の電話連絡(10日に請求して17日に連絡)。
ついで、電話を切ったあと県から即メールが届き、Web上で
公文書部分開示決定通知書を確認。
僕の場合は県庁へ直接行くことにしたので、公文書部分開示決定通知書を
プリントアウトして所定の日時に向かえばいい模様。
郵送などの手段もアリ。


たぶん1~4までで正味30分もかからない作業です。
また、コレを請求することで「ガラス張り自治体」である
アピールにも繋がり、地元行政にとっても悪いことにはならないので、
妙なループでネガティヴに囚われ続けるよりは精神的にも有益でしょう。

22日以降、公文書部分開示決定通知書をアップします。
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
ぴ~2
性別:
男性
自己紹介:
↑小川健太郎が
我が家の家紋にと。
忙しそうだが
元気でやってるのかしら。


高知県在住の
チンケな釣り人です。
別名 細川裕史とかや。


一般には、《外見》に惑わされない
ようにしなければなりません。
あるオブジェを選ぶというのは、
たいへんむずかしい。
半月後にそれを
好きなままでいるか、
それとも嫌いになっているか
わかりませんからね。
美的な感動を何にも
受けないような無関心の境地に
達しなければいけません。
レディ・メイドの選択は常に
視覚的な無関心、
そしてそれと同時に好悪を
問わずあらゆる趣味の欠如に
基づいています。

マルセル・デュシャン
「デュシャンは語る」より
アクセスカウンタ
ブログ内検索
アクセス解析
Mail フォーム
忍者ブログ [PR]