忍者ブログ
・・・釣り人は、どこへ彷徨くのか?・・・
[29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19]
2006年07月19日 高知新聞【高知県】

(以下引用)
>四万十市の四万十川中央漁協(岡山静夫組合長)の役員会が18日、
>同市内で開かれ、地元の四万十川観光遊覧船連絡協議会(植田英久会長)から
>要望が出されていた遊覧船の保有隻数などについて協議。
>遊覧船の営業基準制限撤廃の検討には応じないことを全会一致で決めた。

>かつて遊覧船の隻数などについて業者と同漁協が個別に話し合っていたが、
>運航に絡むトラブルも相次いだ。
>このため、同漁協の管轄区域で営業している9業者で平成14年に同協議会を組織。
>漁協との交渉窓口を一本化していた。
(引用 終)
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
ぴ~2
性別:
男性
自己紹介:
↑小川健太郎が
我が家の家紋にと。
忙しそうだが
元気でやってるのかしら。


高知県在住の
チンケな釣り人です。
別名 細川裕史とかや。


一般には、《外見》に惑わされない
ようにしなければなりません。
あるオブジェを選ぶというのは、
たいへんむずかしい。
半月後にそれを
好きなままでいるか、
それとも嫌いになっているか
わかりませんからね。
美的な感動を何にも
受けないような無関心の境地に
達しなければいけません。
レディ・メイドの選択は常に
視覚的な無関心、
そしてそれと同時に好悪を
問わずあらゆる趣味の欠如に
基づいています。

マルセル・デュシャン
「デュシャンは語る」より
アクセスカウンタ
ブログ内検索
アクセス解析
Mail フォーム
忍者ブログ [PR]