忍者ブログ
・・・釣り人は、どこへ彷徨くのか?・・・
[28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18]
東奥日報 2006年7月13日(木)【青森県】

(以下 引用)
>県内水面漁連(松尾千代志会長)が県の許可を得ないまま「共通遊漁券」
>(年券)を値上げし、販売していた問題が表面化して三カ月以上たったが、
>まだ許可手続きが済んでいないという状態が続いている。
>値上げに必要な加盟漁協の書類がそろわず、県は手続きを踏めないままだ。
>県内のアユ釣りは既に一日に解禁され、券の有効期間は残り半年を切った。
>これからの券の購入には二の足を踏む釣りファンも多い。
>関係者からは「値上げは来年からでも遅くなかったのでは」との声も出ている。
(引用 終)

無茶しやがって・・・(AA略)
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
ぴ~2
性別:
男性
自己紹介:
↑小川健太郎が
我が家の家紋にと。
忙しそうだが
元気でやってるのかしら。


高知県在住の
チンケな釣り人です。
別名 細川裕史とかや。


一般には、《外見》に惑わされない
ようにしなければなりません。
あるオブジェを選ぶというのは、
たいへんむずかしい。
半月後にそれを
好きなままでいるか、
それとも嫌いになっているか
わかりませんからね。
美的な感動を何にも
受けないような無関心の境地に
達しなければいけません。
レディ・メイドの選択は常に
視覚的な無関心、
そしてそれと同時に好悪を
問わずあらゆる趣味の欠如に
基づいています。

マルセル・デュシャン
「デュシャンは語る」より
アクセスカウンタ
ブログ内検索
アクセス解析
Mail フォーム
忍者ブログ [PR]