忍者ブログ
・・・釣り人は、どこへ彷徨くのか?・・・
[48] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38]
桂浜1

というわけで桂浜水族館へ最近入館された1メートル越えアカメを観にいきました。

前はもっと多くの個体がいたのですが、たしか病気か何かで結構な数が
逝ってしまったらしい。

飼育担当の方は現場へ採取に出られていたようで会えませんでしたが、
まあまた機会もあることだし、一緒に行った甥はアメザリ釣りに夢中だしで
来たことだけを言付けしてもらいました。

1メートル越え個体はちょっと元気がなかったのですが、その個体に向かって
「がんばってよ!」
と声を掛けている女性が。お話を聞くと、釣った方のご母堂で、
釣ったとき魚に元気がなかったというので様子を見に来たとのこと。
ちょっとイイ話。

僕的には活きたアカメよりこっちの方がウケる・・・
桂浜2


ウミガメ共の旺盛な好奇心と食欲に翻弄される人類。
桂浜3

夏休みももう終わりだし、ステキな思い出ができたらいいですね♪
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
ぴ~2
性別:
男性
自己紹介:
↑小川健太郎が
我が家の家紋にと。
忙しそうだが
元気でやってるのかしら。


高知県在住の
チンケな釣り人です。
別名 細川裕史とかや。


一般には、《外見》に惑わされない
ようにしなければなりません。
あるオブジェを選ぶというのは、
たいへんむずかしい。
半月後にそれを
好きなままでいるか、
それとも嫌いになっているか
わかりませんからね。
美的な感動を何にも
受けないような無関心の境地に
達しなければいけません。
レディ・メイドの選択は常に
視覚的な無関心、
そしてそれと同時に好悪を
問わずあらゆる趣味の欠如に
基づいています。

マルセル・デュシャン
「デュシャンは語る」より
アクセスカウンタ
ブログ内検索
アクセス解析
Mail フォーム
忍者ブログ [PR]