忍者ブログ
・・・釣り人は、どこへ彷徨くのか?・・・
[17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7]
外来魚釣って温泉に入ろう!
休暇村近江八幡がイベント、7月1日から
Kyoto Shimbun 2006年6月29日(木)


>休暇村近江八幡(滋賀県近江八幡市沖島町)は7月1日から、
>琵琶湖で釣った外来魚を温泉入浴券と交換する
>「外来魚ノーリリース・回収」作戦を始める。

>その日釣り上げたブラックバスやブルーギルなど外来魚を
>休暇村へ持ち込めば、500グラムごとに温泉入浴券
>(700円)1枚をプレゼントする。
>ただ入浴券は来館した人数分が上限となる。
>受け付けは午前10時-午後4時(午後2時-3時を除く)。
>7月31日まで。
>県が進めている「みんなでひろめよう琵琶湖ルールの輪事業」
>に呼応したイベントで「外来魚を釣って温泉に入ろう!」と銘打ち、
>今年で2回目。昨年は168人が参加した。

外来魚釣って 人間らしくやりたいナ。

いや、もし近くでやってたら参加するなあ。温泉目当てに・・・
「ノーリリースありがとう券」よりはアレルギー反応少ないような。
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
ぴ~2
性別:
男性
自己紹介:
↑小川健太郎が
我が家の家紋にと。
忙しそうだが
元気でやってるのかしら。


高知県在住の
チンケな釣り人です。
別名 細川裕史とかや。


一般には、《外見》に惑わされない
ようにしなければなりません。
あるオブジェを選ぶというのは、
たいへんむずかしい。
半月後にそれを
好きなままでいるか、
それとも嫌いになっているか
わかりませんからね。
美的な感動を何にも
受けないような無関心の境地に
達しなければいけません。
レディ・メイドの選択は常に
視覚的な無関心、
そしてそれと同時に好悪を
問わずあらゆる趣味の欠如に
基づいています。

マルセル・デュシャン
「デュシャンは語る」より
アクセスカウンタ
ブログ内検索
アクセス解析
Mail フォーム
忍者ブログ [PR]