忍者ブログ
・・・釣り人は、どこへ彷徨くのか?・・・
[100] [99] [98] [97] [96] [95] [94] [93] [92] [91] [90]
今日は県外から心強いエールとプッシュ、また他方で検討会議での詳細等も
一報戴きました。ありがたいことです。

その後、気晴らしに竿を持って出かけましたが、釣れませんでした。
勝敗は兵家の常。むしろ後始末が大事です。
対案として釣り人側からできるだけ多くの実現可能な建設的提案が
為されるどうか。それが今後のアカメ釣りの行方を左右するのでしょう。




とにかく実態調査はしなければならないので、それについての
諸所調整、また高知県側への提案等も含めてまた会合を行わなければ
ならないかもしれません。

その前にまず僕個人として、如何にアカメに対して熱い想いを
持っていようが、

『調査協力などの名目での釣りは、協力のために釣らないと
いけないなどプレッシャーで、それほど面白くはないかもしれませんね。
また、もし、可能でもごく一部の釣り人でしょう。』

ということを言われる方に、同席の必要を全く感じません。
もし何か積極的に行動を起こされるのであれば、自ら全てを
献立てされれば宜しいでしょう。
自分でちゃぶ台ひっくり返して知らんぷりするような人は
また同じことを繰り返します。
分かっていて手を差し伸べるほどお人よしではありません。
最終的に皆が迷惑する。

以降、アカメに関するトピック的な事柄は25日あたりから
Wikiで蓄積していくつもりです。
このブログはあくまで釣り全般の諸問題を扱うものですので。
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
国分川のモンスター対策(妄想?)
 新聞の釣り情報では30センチのエバが釣れている様子で、このまま行くと、4,5月
URL 2007/02/23(Fri)23:44:36
プロフィール
HN:
ぴ~2
性別:
男性
自己紹介:
↑小川健太郎が
我が家の家紋にと。
忙しそうだが
元気でやってるのかしら。


高知県在住の
チンケな釣り人です。
別名 細川裕史とかや。


一般には、《外見》に惑わされない
ようにしなければなりません。
あるオブジェを選ぶというのは、
たいへんむずかしい。
半月後にそれを
好きなままでいるか、
それとも嫌いになっているか
わかりませんからね。
美的な感動を何にも
受けないような無関心の境地に
達しなければいけません。
レディ・メイドの選択は常に
視覚的な無関心、
そしてそれと同時に好悪を
問わずあらゆる趣味の欠如に
基づいています。

マルセル・デュシャン
「デュシャンは語る」より
アクセスカウンタ
ブログ内検索
アクセス解析
Mail フォーム
忍者ブログ [PR]