忍者ブログ
・・・釣り人は、どこへ彷徨くのか?・・・
[97] [96] [95] [94] [93] [92] [91] [90] [89] [88] [87]
上八川冬季アメゴ釣り場へ。

勝手な思惑では、
ガンガン流れる放水口へ重いミノーを打ち込んで
腱鞘炎になる手前までトウィッチすりゃいいってば』

アカメ会議のお礼に行ったついでに小粒で非常に重い
ミノーを買う。

「母ちゃん明日はホームランだ!!」


・・・・・・・・・・。



試合終了


「あきらめたらそこで試合終了だよ」
「釣りがしたいです・・・」




・・・後はシンキングペンシルのただ巻きで釣りました。ショボイ!
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ロシナンテ号の復活(国分川情報番外編)
ほぼメンテナンスフリー(になってしまっていた)のロシナンテ号。ウッド(たぶんバス
URL 2007/02/11(Sun)23:20:07
プロフィール
HN:
ぴ~2
性別:
男性
自己紹介:
↑小川健太郎が
我が家の家紋にと。
忙しそうだが
元気でやってるのかしら。


高知県在住の
チンケな釣り人です。
別名 細川裕史とかや。


一般には、《外見》に惑わされない
ようにしなければなりません。
あるオブジェを選ぶというのは、
たいへんむずかしい。
半月後にそれを
好きなままでいるか、
それとも嫌いになっているか
わかりませんからね。
美的な感動を何にも
受けないような無関心の境地に
達しなければいけません。
レディ・メイドの選択は常に
視覚的な無関心、
そしてそれと同時に好悪を
問わずあらゆる趣味の欠如に
基づいています。

マルセル・デュシャン
「デュシャンは語る」より
アクセスカウンタ
ブログ内検索
アクセス解析
Mail フォーム
忍者ブログ [PR]