忍者ブログ
・・・釣り人は、どこへ彷徨くのか?・・・
[126] [125] [124] [123] [122] [121] [120] [119] [118] [117] [116]
オキナワキノボリトカゲ:自然繁殖、駆逐か保護か--
日南市、対応に苦慮 /宮崎

(7月5日 毎日新聞 Web魚拓)

上の記事内容ですと、外来魚問題の経緯を知っている人間としては
「まあ、駆除は仕方ないな・・・ってか何で保護の選択肢があるんだ?」
と思ってしまうのですが、

この元ネタだろう記事
YOU館:絶滅危惧オキナワキノボリトカゲが宮崎で自然繁殖
(2007年7月4日 Mainichi Interactive Web魚拓)

の画像を見て、勝手に納得したのでした。
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
ぴ~2
性別:
男性
自己紹介:
↑小川健太郎が
我が家の家紋にと。
忙しそうだが
元気でやってるのかしら。


高知県在住の
チンケな釣り人です。
別名 細川裕史とかや。


一般には、《外見》に惑わされない
ようにしなければなりません。
あるオブジェを選ぶというのは、
たいへんむずかしい。
半月後にそれを
好きなままでいるか、
それとも嫌いになっているか
わかりませんからね。
美的な感動を何にも
受けないような無関心の境地に
達しなければいけません。
レディ・メイドの選択は常に
視覚的な無関心、
そしてそれと同時に好悪を
問わずあらゆる趣味の欠如に
基づいています。

マルセル・デュシャン
「デュシャンは語る」より
アクセスカウンタ
ブログ内検索
アクセス解析
Mail フォーム
忍者ブログ [PR]