忍者ブログ
・・・釣り人は、どこへ彷徨くのか?・・・
[90] [89] [88] [87] [86] [85] [84] [83] [82] [81] [80]
去年一昨年、浦戸湾の出口近辺からの結構浅瀬をちょっとやって
みたんよ。
アカメ釣れるけどスズキ釣れん。スズキが少なくなってきたんやね。
今年なんかも、、まあ僕らがスズキよう釣ってないのかもしれんけど、
アカメ20匹釣ったらスズキ1匹しかよう釣らざったですよ。
6月くらいから10月くらいまでね。
その中でアカメの個体識別を長野さんに聞いたんやけど、メスは
どこで見るって聞いたんよ。解剖せなわからんかい?
・・・表から見て分かれば、書いて全部みるよ。でも判らんのよね。
で、僕らも当然リリース。なんでリリースするか?・・
だって捌くの嫌やん。何でも捌くの嫌です。
もしね、マグロより美味しかったらそりゃ捌くかもしれん。
いうても一年に一回か二回は捌くんやけども、捌いてほんまに
むちゃくちゃ美味いかというたら、まあまあかなり美味しい方やとは
思うけど、クエらあからいうたら遙かに落ちるわな。
カンパチの方がそりゃ美味しいわけ。正直なとこ。
それをわざわざ持ち帰って、、、ねえ。めんどくさい料理してって
ことにはならん。やっぱりリリースの方が100釣ったら90はリリース
と思うよ。まあ、血が出たら持って帰ろうとは思うんやけど。
で、ほとんどの人がリリースはしてくれゆうと思う。
自分らでもよっぽどのことがないと持って帰って捌いたりはせん
のやけどね。

けど、捌いて初めて判ることもあるがですよ。

どこが判るか。
去年は久しぶりにね、25匹くらい捌いた。
ていうのはそれは大学へ送ったりする分。
何食とるか。一番食ってるのはエガニ(ノコギリガザミ)。
その次にコシナガエビ、いわゆるブラックタイガー。
その次にボラ。
その3つのうちで一番食ってるのがエガニ。
1m20cmあってもエガニのこんな大きいのが4匹5匹
お腹の中にある。浦戸湾は。
それだけ昔捌いたのと比べてみると、カニが物凄く
増えてきた。ちっさい奴ではあったけど、ちっさい奴は
エビとかカニとかちっさい奴。でっかい奴は魚がほとんど
やったけど、最近4~5年くらいカニを物凄い異様に
食っとるけ。
新堀川でも網持っとるおんちゃんがおったらエガニ採ってる。
エガニみたいに人間が食ても美味しいものはアカメが食っても
美味しいんじゃないかと思うんやけどね。
それじゃ体力持たんけ、ボラとかコノシロとか、美味しい魚
じゃないかも知らんけどそんなのを食ってる。
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
ぴ~2
性別:
男性
自己紹介:
↑小川健太郎が
我が家の家紋にと。
忙しそうだが
元気でやってるのかしら。


高知県在住の
チンケな釣り人です。
別名 細川裕史とかや。


一般には、《外見》に惑わされない
ようにしなければなりません。
あるオブジェを選ぶというのは、
たいへんむずかしい。
半月後にそれを
好きなままでいるか、
それとも嫌いになっているか
わかりませんからね。
美的な感動を何にも
受けないような無関心の境地に
達しなければいけません。
レディ・メイドの選択は常に
視覚的な無関心、
そしてそれと同時に好悪を
問わずあらゆる趣味の欠如に
基づいています。

マルセル・デュシャン
「デュシャンは語る」より
アクセスカウンタ
ブログ内検索
アクセス解析
Mail フォーム
忍者ブログ [PR]